So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

視覚と眼科学研究協会会議(ARVO) The Association for Research in Vision and Ophthalmolgy

5月3日(木)まで上記が米国で開催されている。日本では連休なのでそれに合わせて出席している。今回は自治医大から恩田先生が演題を出されている。メーカーの展示も興味深いものが多く、ジョークのような目玉のネクタイなども売っている。手術器械などの小物は破格の値段で現金のみの扱いで多数販売している。眼科医としてはこの類の器械展示はたまらない。

恩田先生のポスターの前で。

IMG_3983.jpg

プログラムより
スクリーンショット 2018-04-26 13.25.20のコピー.png


コメント(0) 

超広角の細隙灯! 2018-04-29

Imdiygoさんに作っていただいた超広角化改造した双眼ヘッドを当院の手術顕微鏡、細隙灯につけてみた。細隙灯、実際に使用するのはこちらをメインに考えているが、非常に良く見える。正直なところ期待以上。倍率は実際に使っている純正のものと比較して約2倍になるが、視野直径も2倍になり(面積は4倍)。非常に良く見える。最初に期待したとおり前房の細胞を見ながら、瞼の病変も見逃さない。百聞は一見にしかずというが、とにかく覗いてみないとこの感覚は表現が出来ない。細隙灯を取り払って眼に接近している感覚とでも言うしかない。
手術顕微鏡の方は最初から予想していたが、実際に使うのは難しいかもしれない。ズームで倍率を下げてもやはり少し倍率が高すぎるので眼精疲労が来るのと、ひとみ径が小さいのでどうしても自分自身の飛蚊症や接眼鏡のゴミも目立つ。
イーソス4.7ミリの方は手術顕微鏡の方にしか試していないがズームで高倍にすると、少し左右の光軸がずれて複視になる。この現象は天体望遠鏡の双眼装置でも同じで高倍率(短焦点接眼鏡)だとある程度は避けて通れない。

それはそうと、実際に発表してこの細隙灯のすばらしさを、プレゼンで聴衆に体感し
ていただくには、やはりビデオが良いのはわかっているが、ビデオで撮ってもなかなか視野が広い、という絵は撮れない。手術顕微鏡は当院にはルメラが700とアイと、2台あるので、片方にこれをつけて、もう片方には純正のものをつけて、ビデオで視野の違いを撮るにはどうしたらよいか思案中。iPhoneのビデオで撮ってみたが、視野の周辺までは撮影できない。
 最後にこれは学会などで展示して実際に眼科医に見せたら驚くと思う。商品化できるかもしれない。ただその時にはレンズのバレル径を少し小さくしないと万人に立体視が出来ない。
いずれにしてもImdiygoさんには素晴らしいものを作っていただき心より感謝申し上げます。
2018-04-28 17.34.05.JPG2018-04-28 17.33.55.JPG2018-04-28 17.33.53.JPG2018-04-28 17.33.46.JPG2018-04-28 15.55.03.JPG2018-04-28 15.54.46.JPG
コメント(0) 

アバンシィWeb カンファレンス トーショナルフェイコ:2018/04/27

19時より、東京慈恵会医科大学 眼科学講座 准教授の柴 琢也 先生座長で、
ツカザキ病院 眼科医長、野口 三太朗 先生による
トーショナルフェイコの謎を解く
を拝聴した。
kowa.jpg
コメント(0) 

視覚と眼科学研究協会会議(ARVO)

04/29(日) -05/03(木) 視覚と眼科学研究協会会議(ARVO)
The Association for Research in Vision and Ophthalmolgy
が開催される。今回のASCRSは少し前に開催されたためARVOとも日本の連休に重ならない。
コメント(0) 

魚眼レンズを使った虫の眼(から見た)春の花撮影

往年のタクマー17ミリ魚眼レンズをα7Sにつけて春の花撮影
DSC03200のコピー.JPGDSC03204のコピー.JPGDSC03208のコピー.JPGDSC03216のコピー.JPGDSC03219のコピー.JPGDSC03228small.jpg
コメント(0) 

第75回 栃木県眼科集談会:2018/04/15

第75回 栃木県眼科集談会が開催された。乳頭ピット黄斑症候群(日本でのみ通用する病名)についての平形明人教授のご講演、緑内障眼に合併する網膜分離様所見と治療は興味深かった。リサイト使用の硝子体手術にはドクターフォグがよい。早速注文。

コメント(0) 

塩谷郡市医師会第71回定時総会:2018/04/14

本日ホテル清水荘にて上記開催された。
円錐角膜の方の水晶体再建術、IOLパワーをどうするか。
円錐CASIA_4Map-2.jpg円錐_L_CASIA2_フーリエ解析.jpg円錐_L_CASIA2_Toric計算_1.jpg
コメント(0) 

Alcon Pharma Web Symposium:2018/04/12

本日上記拝聴した。
[演題1]
OCTAを用いたRVO診療のtips and tricks
崎元 晋 先生
大阪大学 眼科学講座 助教
[演題2]
RVO治療におけるOCTAの有用性
瓶井 資弘 先生
愛知医科大学 眼科学講座 教授

途中でウェブの調子が悪くて途切れ途切れにしか拝聴できませんでした。残念!!!。
コメント(0) 

二手法によるECP

谷戸教授の昨年の緑内障学会でのECPについてモディファイした方法で施行。血管新生緑内障でCRVO末期の患者さん。光覚+、眼圧30。毛様体突起の下方1/2をECP。

コメント(0) 

ライブ手術:第62回仮想第1助手プログラム:2018/04/08

本日も恒例の上記を11時から拝聴した。PMMAレンズの摘出方法についてお聞きしたところやはりそのまま出すしかない。しかし切ってみないとレンズの材質はわかりにくい。鑷子で摑んでみて跡がつくかどうか出見分けないといけない。私は2本の高価なIOL鑷子を駄目にしてしまった。

マイクロサージカルテクノロジー社型
番DFH0012
先端定価114000円(柄は別途料金で10万円前後)
修理額、シャフト内交換修理55000円

イナミ社のカッター(一体型)定価78000円

最後の症例はチン小帯がゆるゆるの方だったが磁石を使ったフェイコで一部想定していたことと違ったこともあったが、そこはさすが徳田先生で善処された。

今日はなんと、氷が張っていた。4月も半ばというのに・・。
IMG_3701.JPGIMG_3701.JPGIMG_3706.JPG
コメント(0)