So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

瞼の、だに

まぶたにしこりが出来たと初診。よく見ると何か足のようなものが動いている。鑷子で引き離すと、まぶたの皮の奥深くまで口と足が食い込んでいる。鑷子でつまんだあとも足をばたばたさせている。
DSC00219.JPGDSC00220.JPGDSC00222.JPG
まだに.jpg

非科学的な話

天文を趣味とする方ならばなじみの深い、天文台のドームを作っている会社があります。ニッシンドームさんです。
そこのホームページを見ているとおもしろいことが書いてあります。前々からうすうす私も気がついていたのですが、天文ファンは圧倒的にB型がおおいと。(下にコピペします)。
 血液型は当てにならないと思っています。しかし私の周りにいる天文ファンの血液型をみると、、やはりB型が多い。天文ファンと言わないまでも天体望遠鏡を持っている人、過去に持っていた人、B型が多いです。故人ですが眼科医で自分の星を見つけて名前を付けるまで星が好きな方もおられましたが、この方もB型でした。
 何でいまこの話か、というと、たかはし眼科に長年来ていただいている先生、どう見てもある血液型の特長と違うのに、ひょんな事でスタッフが血液型をご本人にお聞きしたところその血液型だったからです。人間の性質と血液型は関連はない、というとても有力な例が増えました。当たり前のことですがやはり血液型と性格は関連性はない・・。
 



(1) あなた(天文ファン)の血液型は「B」ではありませんか。
何故、天文ファンにはB型が多いのか?
この話は17年前にさかのぼります。
名古屋市の科学館で、望遠鏡とドームのリニューアルがあり、ドームと同時に
古い望遠鏡の撤去の仕事がありました。
当時の名古屋天文同好会のメンバーを集め、撤去作業に取りかかりました。
昼休みになり、食事をとっているときに、血液型の話になりました。
そこで、みんなの血液型を聞いたところ、なんと全員がB型でした。
2人全員です。「B型は20%」という日本人の比率からいえば60人いて初めて
B型が12人いる計算になるのでこの数字は大変なものです。
最初は、みんな「まさか」という感じでしたが、まあ、偶然だろうということで
収まりました。

その後、ドームの取付の時などに、お客さんに聞いてみると、やはり圧倒的に
B型が多いのです。
ホームページなどを見ていてもB型と書いている人が多くいます。
統計を取ったわけではありませんが、B型が天キチ人口の7~8割にのぼる
のではないかという感触を持っています。
ついでですが、私自身も専務もB型、ある望遠鏡メーカーのK氏もH氏もB型です。
自分自身は、血液型性格診断はまったく信じていませんが、ここまで多いと、
「興味深い」を通り越してある意味で「気味が悪く」なってきます。
どなたか、血液型に詳しい方、理由がわかりますか?

ILM Translocation for MH Surgery

美川眼科医院の西村和久先生が考案されたMH Translocation for MH Surgeryは大鹿教授がおっしゃっておられるようにコロンブスの卵。リオペになった症例がなく実際に内境界膜がどこに接着しているのか不明とおっしゃっておられたが、その後どうなったのだろうか。
マクラホール西村法.jpg


Uveitis incidence in Jichi Medical University Hospital, Japan, during 2011-2015

自治医大での2011年から2015年のぶどう膜炎の統計の論文
過去のぶどう膜炎の頻度がわかる。

良太論文表.jpg

1年ぶりの蛍を見に行った。昨年よりも蛍多いかな。もちろん蛍が多い場所と比較するとほんの2,3匹しかいないのでたいしたことはないのだが、少ないのはそれなりにきれいで楽しめる。地元の方は蛍がいるとは知らないらしい。毎年この時期になると蛍がでる前に草を刈ってしまう。今年は未だ草刈りがしてなかった。

DSC02315.JPG

さそり座と土星。初夏だなぁ。
DSC02292.JPG

小学校に行く途中の山の木は切られて様子が変わった。昔はここから出てくる猪がいたがこんなに木がないのでは猪も安心して出てこられないだろう。
DSC02304.JPG

DSC02309.JPG

DSC02265.JPG

神経外胚葉、表層外胚葉、神経堤細胞(2次間葉細胞)、中胚葉 [発生]

各眼組織の胚葉由来について
胎生6週終わり頃の胎児の眼を見るとその胚葉由来が良くわかる。網膜剝離の際に剥がれる部分もわかるというもの。虹彩縫着が難しい。虹彩の前方には神経堤細胞由来の2次間葉細胞の由来組織がある。虹彩の裏は神経外胚葉に裏打ちされている。虹彩は触れるとぼろぼろになり扱いが難しいこととは関係あるのか。瞳孔括約筋・散瞳筋は間葉細胞でなく神経外胚葉由来であることが面白い。筋肉なのに。

神経外胚葉
感覚網膜、神経線維、グリア、網膜色素上皮、毛様体色素上皮・無色素上皮、虹彩上皮瞳孔括約筋・散大筋

表層外胚葉
眼瞼表皮、結膜上皮、角膜上皮、水晶体、涙腺、涙道上皮、瞼板腺、ツアイス腺、モル腺、睫毛

神経堤細胞(2次間葉細胞)
角膜実質・内皮、隅角線維柱帯、虹彩実質、脈絡膜、強膜、毛様体筋、視神経鞘、眼瞼皮下組織、結膜下結合組織、眼窩内結合組織、血管周囲細胞、Schwann細胞、軟骨・骨組織

中胚葉
外眼筋、血管内皮
溝口史郎先生の写真より。
スクリーンショット 2017-06-18 22.46.47のコピー.jpg

Comparative Effectiveness of First-Line Medications for Primary Open-Angle Glaucoma

January 2016Volume 123, Issue 1, Pages 129–140
Comparative Effectiveness of First-Line Medications for Primary Open-Angle Glaucoma
の論文の表にでてくる点眼薬。左から順に効きが良い。
スクリーンショット 2017-06-15 17.24.36のコピー.jpg

Alcon Webカンファレンス:2017/06/14

本日上記開催された。糖尿病黄斑浮腫治療のパラダイムシフト・過去から未来に向けて。小椋祐一郎先生によるご講演を拝聴した。
Unknown.jpg

網膜剥離裂孔

飛蚊症で来院されて眼底を見たところ大きな裂孔があった。これぐらいになると、手術をするかレーザーをするか迷うところだが、恐らくレーザーで食い止めることが出来ると判断してレーザーした。これで凝固斑を超えて剥離が進行してくるようならば手術。微妙な線。忙しい外来で無散瞳でオプトスならば確認できる。貴重な器械。この器械、ニコンの傘下にはいった。ニコンは本業のカメラ部門の業績悪化で医療機器分野に再参入することにしたのだろう。でもオプトスは頻繁に故障する。日本の企業は日本郵政、東芝など海外のM&Aで失敗しているが、ニコンも二の舞を演じる事にならなければ良いが・・。それにしても昔のガラス製のニコン14Dが欲しい。
24503 のコピー.jpg

グラナテックのホームページ(リーフレット)より。各抗眼圧剤の作用点がわかりやすい図。
抗緑内障薬.jpg

視覚障害の定義:かなり幅がある。その都度参照するしかない。
【身体障害者等級】
1 級(指数 18)
両眼の視力(万国式試視力表によって測ったものをいい、 屈折異常のある者については、矯正視力について測っ たものをいう。以下同じ)の和が 0.01 以下のもの。
2 級(指数 11)
(1)両眼の視力の和が 0.02 以上 0.04 以下のもの。
(2)両眼の視野がそれぞれ 10 度以内でかつ両眼による視野について視能率による損失率が 95%以上のもの。
3 級(指数 7)
(1)両眼の視力の和が 0.05 以上 0.08 以下のもの。
(2)両眼の視野がそれぞれ 10 度以内でかつ両眼による視野について視能率による損失率が 90%以上のもの。
4 級(指数 4)
(1)両眼の視力の和が 0.09 以上 0.12 以下のもの。
(2)両眼の視野がそれぞれ 10 度以内のもの 。
5 級(指数 2)
(1)両眼の視力の和が 0.13 以上 0.2 以下のもの。
(2)両眼による視野の 2 分の 1 以上がかけているもの。
6 級(指数 1)
一眼の視力が 0.02 以下、他眼の視力が 0.6 以下のもので、両眼の視力の和が 0.2 を超えるもの
【米国の基準】(良い方の目の矯正視力が基準)
視覚障害<0.5 失明≦0.1
【WHOの基準】(良い方の目の矯正視力が基準)
視覚障害<20/60 失明≦20/400
※視覚障害と失明の間をロービジョン

アバンシィWebカンファレンス:2017/06/05

本日上記開催された。
「知って得する? アクリルの違い 」のご講演は、みやた眼科 院長 宮田 章先生。また、「アバンシィプリロード1P の 使用経験」は、 広田眼科 院長 廣田 篤先生 によるご講演。廣田篤先生には眼科内を見学をさせていただいたご恩がある。私の診療所にも来て頂くお約束をしているがまだ実現していない。アバンシィはハプティックがポリフッ化ビニリデンPVDFでできており、球面に近い非球面レンズになっているために、偏芯に影響されにくくいわゆるYamane Techniqueに適したレンズだといわれている。先日の栃木眼科手術談話会で松島准教授にこのレンズが適している趣旨ご指摘頂いた。参天のX?70も同じ材質のハプティックスなので使っているが、どうにも硬くてインジェクターも使いにくい。アバンシーは6ミリの直径だがプリセットでしかも2.4ミリから入るのでこれを強膜内固定術のデフォルトレンズとして使っても良いか、と考えている。
講演概要
現 在 、 主 な 眼 内 レ ン ズ の 素 材 は 全 て ア ク リ ル で あ る 。 し か し「 ア ク リ ル 製 」と 一 口 に 言 っ て も メーカー各社によって成分や製法は様々であり、それらの違いがレンズ独自の性質となって 現れる。例えばアバンシィの特徴であるレンズの柔らかさ、グリスニングの 起こりにくさがそれ である。 本セミナーでは、グリスニング研究で著名な宮田先生からアクリルの違いについて分かり 易く解説していただく。さらに臨床経験豊富な廣田先生から、新製品アバンシィプリロード1P (YP2.2)の使用経験とともに、YP2.2 の特徴を踏まえどう使いこなすか、率直な評価をお話いただいた。
私は次のような質問をした。
アバンシーにはワンピースとスリーピースがありますが、ワンピースとスリーピースの使い分けがありましたらご教示ください。スリーピースはハプティックがPMMAでなく、ポリフッ化ビニリデン(PVDF)でできているため、万一破嚢した際に強膜内固定がしやすい、という利点があります。それならばすべてスリーピースでも良いような気がしたのですが、もし使い分けられているようでしたら、ご教示ください。
残念ながら時間切れで回答はもらえなかった。
松島先生が提唱されたWHITENINGは、SSNG(2011年?), Surface scatteringともいうとのこと。私は松島先生のホワイトニング以外なじみが少ない・・。

一昨日サマーズがパワースポットとして紹介していた、○○○○ーニ高原。こう書くと余計に怪しいが、一度聞くと忘れない地名。この奥には風葬の習慣のある村がある。
DSC_1504 のコピー.JPG