So-net無料ブログ作成

第7回JSCRSウィンターセミナー:2018/12/02

今日も8時から。しもわけ眼科の下分先生の言葉に頼る白内障手術は貴重な情報。IFISを疑ったらスリーブドハイドロダイセクションで、虹彩が創口から脱出するのを防ぐ。核が硬い場合は、チップを新しくする。チップの先をスリーブから多めに出す。原岳先生の白内障手術とMIGS同時手術は興味深かった。合併症が少なく効果があるのは谷戸式フックによるμLOTが良いような印象を受けた。また森ゴニオレンズが使いやすいという印象を受けた。実際原岳先生が提示されていた緑内障手術は全て森ゴニオレンズを使用されていた。
 今日はコンタクトレンズ管理者継続講習会があるので、原先生までのご講演の拝聴でその後は新幹線に飛び乗った・・・。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。