So-net無料ブログ作成

masuyama 32mmファーストライト

マスヤマ32ミリ2本、本日ファーストライト。松本15センチ双眼鏡と、Imdiygoさんに作っていただいた2インチ巨大双眼装置でミード25センチシュミカセに取り付けての月でのファーストライト。
 接眼鏡は、イーソス17ミリ、ハイペリオン31ミリ、そしてマスヤマ32ミリと比較。マスヤマ32ミリは双眼で見ることを前提に作ってあるのか、最大バレル径が2インチスリーブの直径とほぼ同じになるように設計されている。ハイペリオン31ミリとマスヤマ32ミリの見かけの視界は1割程度マスヤマの方が広い。しかし、2インチ双眼装置で使用しても松本式15センチ双眼鏡EMS付きの接眼鏡スリーブに入れてもわずかにマスヤマ32ミリは周辺がけられる。結局は見かけの視野はほとんど変わらないかわずかにマスヤマが広い。シャープさはさほど取り立てて違いを感じることはない。面白いのは、マスヤマ32ミリを右眼、ハイペリオン31ミリを左眼につけて同時に見ると月の大きさはほぼ同じに見えるため、同時視が可能になっている。1ミリ程度の違いは肉眼で見る場合は大きな違いになって見えることはないようだ。見かけの視野の大きさだけわずかにマスヤマが広い。天頂鏡込みの2インチ双眼装置は、リレーレンズなしでミード25センチシュミカセで合焦する。イーソス、ハイペリオン、マスヤマ、全て合焦する。2インチ巨大双眼装置はとにかく思い。実は先日のファーストライトの際、重すぎて接眼部から床に落としてしまった。その後修理に出していたものが帰ってきたのです。月をイーソス17ミリで見るととにかくその擬似立体感で圧倒される。 
概して、マスヤマ32ミリも巨大Imdiygo式2インチ双眼装置も、よくできた逸品。
リレーレンズなしでピントが出る。望遠鏡はミード25センチシュミカセ。
IMG_3046-1.jpg
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0